<マッチ・ザ・送り盆>

辺りがすっかり明るくなってから、いつもの駐車スペースに戻りました。

福島県小名浜近辺は、昨夜、集中豪雨が襲ったようですので心配していたのですが、幸いに川の水量はいつもと変わりがないようです。
2時間前の出来事も、明るくなった今では恐怖心も薄らいで、やる気が出てきました。
気を取り直して、ヨルシミ ハゲッスムニダ p(^_^)pガンバ!

さっそく準備して、川に立ち込みます。
第一投目で、いきなりヒット!!

それも、いきなりのイワナちゃんです。ラッキー!!


三匹ほど、ぶっ飛びチビヤマメをキャッチした後に、ゴツ〜ンときました。
23cmのグッドサイズ。


ふと気が付いたら、ミョーに左足が軽いです。はてな????

左足のウエイダーのソールが剥がれて、地下足袋状態になってましたわ。。。あはは。。。

そんな中、流れのカタから飛び出してきたのは、25cmのヤマメ。

もう赤銅色の魚体に移行しつつあるようです。顔つきも、精悍さが増してきています。

釣りに夢中になっていると、上流からドンブラコ、ドンブラコと
が流れてきました。
ボクスンアガ カンエソ ヒュリョワッスムニダ (桃が川から流れてきました)
すくい損ねて流れていってしまいましたが、まだ張りのあるおいしそうなです。
上流で、キャンプでもしていて、間違って流されて来ちゃったかな?
あれをすくって割ったら、赤ん坊が・・・・?
ウチの子供はオトコ3人なんで、これ以上オトコは要らんな〜ぁ。。。などと思いながら釣り上がっていると、今度は花びらみたいなものが、次々と流れてきます。

今日はいろんな物が流れてくる日じゃな〜ぁ。。。

と、そのまたしばらくしたら、まだ花びらを残した菖蒲の切り花が流れてきました。
あ〜ぁ、花びらの正体はコレだったか〜ぁ。。。とナットク。

ところが、またしばらくしたら、今度は竹笹を編んだ敷物が流れてきました。

そこで、ハタとひらめきました。あ〜ぁ、今日は8月16日。送り盆だ。お盆の間に飾ったお供えを、精霊流しとして流したワケか〜ぁ。だから桃とか花とが竹篭が流れてきたんだぁ。。。

おかしな物が流れてきた事情がハッキリしたところで、ハッと我に返りました。
さっきから、靴の底がミョーに滑るんです。
右足を石の上においてみると・・・・。

左足に続いて、右側のシューズも瀕死の状態になってました(笑)

早々に第一ステージを切り上げ、予備のシューズに履き替えて第二ステージに入りました。

なんだこりゃσ(・ω・。*) ホニュ??  エイリアンの幼虫? それともコオロギの突然変異?

気合を入れて釣りあがったのですが・・・この第二ステージ、フッキングした20cm超えと思われる6匹のサカナ総てを、バラしてしまいました。イワナと思しきサカナ2匹にヤマメ4匹。
中には、相当に良いサイズと思われる引きをみせたのもあります。

最後にフッキングしたイワナと思われるサカナをバラした瞬間、声にならないうめきを上げてギブアップ。
お盆の連休中に相当痛めつけられたおサカナさん達が、それなりに防衛本能を働かせた結果だと思うことにしましょう。
えッ? オマエがヘタなだけだってo(_ _。)oはぁ...?

いろんなことがあった送り盆釣行は、大きなトビに見送られ、疲れきって幕を閉じたのでした。_| ̄|〇
スゴハショッスムニダ〜ぁ (お疲れ様でした〜ぁ)



Next

Back

Back to Top Go to Meneu